旅館業許可申請

  1. 温泉とレジオネラ菌について【静岡県の行政書士が解説】

    温泉は、多くの人々にとってリラックスや健康への良い影響をもたらす場所です。しかし、一部の温泉施設でレジオネラ菌の感染が報告されています。レジオネラ菌は、特定の環境で増殖し、感染症を引き起こす可能性があるのです。

    続きを読む
  2. 温泉法とは何か?【静岡県の行政書士が解説】

    旅館や日帰り温泉施設を開設したいと思った時、温泉許可申請が必要となります。その温泉許可申請の根拠法となるのが温泉法です。今回は温泉法について簡単に解説します。温泉法は、温泉の保護と適正な利用に関する規定を定めています。

    続きを読む
  3. 旅館業法とは…【静岡県の行政書士が解説】

    民泊、ホテル、グランピング施設…何か宿泊施設を開業したいと考えたとき、知っておかなければいけない法律…それが旅館業法です。今回は旅館業法について簡単に解説します。旅館業法とは、旅館業の適正な運営を確保し、宿泊者の多様なニーズに対応したサービスを促進することを目的とする法律です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る